久しぶりにパパチャンスで買い物

パパは毎年服を一着買ってくれるが、去年は夏にも受けて冬にも受けるようになった!

今すぐ目の前に迫った研修のためにスーツを購買しなければならないと思った時にぴったり浮上したブランドが「ウネドレス」だ。 以前はウネドレスの服をたくさん着てみたので、サイズやフィットについて悩む必要がなかったからだ。 ウネドレスは全体的に華やかで高級感はないが、さっぱりしたデザインと楽な素材でお買い得な服のようだ。 無駄のないオフィスルックの定石というか

またこの時は、研修前に外へ出たが、鼻にかかるのではないかと怖くて、なるべくインターネットで購入したかった。 今思えばちょっと心配しすぎではないかと思うが、その時は心から心配された。 それでも早くもらいたい気持ちはどうしようもなかったが、ウネドレスは午前中に購買すれば当日配送してくれる点も良かった。

ジャケットとスカート、スラックスともにブラックに決めた。 以前ならグレーかピンクについて悩んだが、今はピンクは夢見ることもできずグレーもぎこちない職場で働かなければならないため、選択権がなかった。 正直、ウネドレスは カラーを上手く取るところではある。 以前買ったセレニティ·シリーズは着るものがなくなったが、依然として私のクローゼットの一角を占めている。 まぁ、とにかくブラックを買わなければならなかったおかげでカラーの決め時間はだいぶ減った。

意外とこんなに基本的なブラウスとニットが買えない。 ジャケットの中に着る服でも、薄すぎたり、垂れ下がる素材でできた服は着たくないが、安いと思えば、大半がそういう服だ。 それでも高いホワイトブラウスを買うのももったいない。 私が管理をよくしていないせいではあるが、何度か着るとすぐに古い服の感じがするからだ。 いつもシミ抜き剤で丁寧に洗濯しても、だからもう高いブラウスは買わない…という鉄則がある。

そうやって数時間かけて探していたら、適当な商品を見つけた。 ちょうど悪女日記でセールをしていたので、2つ先に買ってみた。 もらってみれば気に入ったので本格的に出勤前にもっと詰めておく予定だ
ウネドレスクラシックスーツセットを購買し、デパートブランドでスーツをもう一着購買しようと思った。 しかし、相変わらずコロナのためデパートに行くのも負担になるし、デパートのオンラインモールの数多くのスーツの中から選ぶ自信がなくて、またウネドレスに向かった。 決定的な理由は、ちょうど「ウネドレス新賞」が出たというニュースだった。 悩みもなくすぐ購入した。

クラシックジャケットがラインの入ったダブルボタンジャケットなら、泣けるジャケットはラインのないワンボタンジャケットだ。 モデルのようにニットの上に着たくて購入したの。 それともシルクの感じがするホワイト·シャツか,トーンダウンのスカイ·ブルー·シャツにかけたい

ズボンは基本丈がないので、修繕するつもりでロング丈を購入したが、いざ到着して履いたところ、足首まで落ちて、長い感じがしなかった。 クラシックスラックスはやや短いという気がしたのを見れば、ウネドレススラックスの長さが少し短く出るのかも知れない。 形はやはりきれいだ。레플리카 「クラシックスラックスを買った時までは思った通り大丈夫だ」程度だったが、このスラックスまで買ったら、ウネドレスに対する信頼ができてからブーツカットスラックスも買いたくなった。 ブーツカットはまだ自信がなくて悩んでいる

댓글 남기기

이메일은 공개되지 않습니다. 필수 입력창은 * 로 표시되어 있습니다